2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【過去から】歴史から学ぶOS開発【未来へ】

1 :Be名無しさん:03/02/11 10:02
OS開発者が過去と同じ間違いを犯さないように・・・。

2 :Be名無しさん:03/02/11 10:02
2g

3 :Be名無しさん:03/02/11 12:24
終了

4 :Be名無しさん:03/02/11 12:34
>>1が過去と同じ間違いを犯さないように・・・。

5 :Be名無しさん:03/02/11 16:30
>>1は非プログラマに500サカムラ。人に文句言う前に自分でなんとかしろよ…

6 :Be名無しさん:03/02/11 17:02
>>5はサカムラにパシリ扱いされているに1000ゲイ氏

7 :AS種:03/02/11 21:43
Linus君に単位はageません!!
モノリシックカーネルは古いんですよ。
マイクロカーネル使いなさい!!

8 :Be名無しさん:03/02/18 01:11
>>1
何か歴史を語れ

9 :Be名無しさん:03/02/18 12:08
ENIACの時代

電気計算機とは、電気の力を借りて自動計算を行う機械式の計算機である。
一方電子計算機は、電子によって情報を記録し、自動計算をこなす。
電気計算機にOSは要らない。ハードウェアがユーザーインターフェイスを包含
しているためだ。OSは、電子計算機であるからこそ必要な機能である。
 今でこそOSと言えばユーザーの利便を図り、ハードウェアの存在を
意識せぬままにコンピュータを扱うための仕組みと捉えられるが、
原初においてOSとは問題解決の方法を自動化するための補助手段 であった。
「問題解決」の「問題」とは<計算式>、つまり数式である。
そもそもコンピュータは、高速な自動計算機だったのだ。
従って、計算式という「問題」をいかに効率的に与えるかが、
そもそもの『問題』だったのである。

10 :Be名無しさん:03/02/23 00:15
祝二桁

11 :Be名無しさん:03/03/01 23:07
このスレの存在自体が間違いだったということで

終了

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)